ホーム   »  2013年10月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1_20131025105021295.jpg
2_20131025105025532.jpg
3_201310251050284b1.jpg
4_2013102510503134d.jpg
5_20131025105033868.jpg


今週のリリース製品のご案内です。


LOT: LV-05...ZEBRA DENIM SHIRT

SIZE: XS / S / M / L / XL
PRICE: ¥19,800(20,790 intax)
COLOR: INDIGO / BLACK

-COTTON 88% WOOL 12%



この商品は、経糸にインディゴロープ染色糸を
緯糸に綿とウール混ぜ合わせた混紡ムラ糸を使用し、
デニムの産地岡山県にて旧式シャトル織機で
ゆっくり丁寧に織り上げた後に両面起毛した
オリジナル生地素材が特徴。

通常の1.5倍にもあたるほどの工程増から生み出した素材は、
インディゴデニムでありながらウールの素材感と
保温・防水機能を兼ね備えた類稀な品質を持つ。

また、デニム特有の退色による濃淡変化を楽しめるのも魅力である。

ディテールにはヴィンテージを基にした縫製仕様
(糸ピッチ、主要部の二本針巻縫い)
オリジナルで製作した天然貝ボタン、
着心地やスタイルを重視し、
古着やヴィンテージの傷むポイントを探りながら
一部立体形状のパターンで製作。

タイト・ジャストサイズでも心地よい着心地が体感出来る。





6_20131025105048209.jpg

7_20131025105051771.jpg

8_20131025105053ef4.jpg

9_20131025105055be7.jpg

10_20131025105058940.jpg

11_20131025105119456.jpg

12_20131025105121a45.jpg

13_20131025105123fe7.jpg

14_201310251051258e9.jpg

15_20131025105131e25.jpg

16_20131025105143831.jpg

17_20131025105145745.jpg

18_20131025105148648.jpg

19_2013102510515073d.jpg
スポンサーサイト

2_201310241213215b1.jpg


今週のリリース製品のご案内です。


LOT: S101-11...CROS LEX

SIZE: XS / S / M / L / XL
PRICE: ¥12,900(13,545 intax)
COLOR: RED / NAVY


2006年に、様々な工場を巡りやっと発見した
ユニオンスペシャルフラットシーマミシンによる
プロダクツ。

希少なヴィンテージミシンとして知られ、
工場に不動ミシンとして埋もれていたモノを
数ヶ月の時間とコストを掛けて蘇らせ
縫製に使用する拘りの製作ライン。

また、生地製作には国内において
減数の一途を辿る旧式吊織機を使用し、
その操作・使用のみならず、糸質・起毛工程・
染色方法に至るまで生地開発に介入。

その品質は、高密度が作り出すハードな質感と
ヴィンテージウエアさながらのラフ・ムラ感のある表情を持ち、
着込むほどに旧式吊織機ならではの柔らかさが戻る。

その表情はユニオンスペシャルフラットシーマミシンによる
縫製と相まってヴィンテージを彷彿させる表情に仕上がっている。




3_20131024121324c63.jpg
4_20131024121325351.jpg
5_201310241213269b5.jpg
6_20131024121337eac.jpg
7_201310241213438b0.jpg
8_20131024121346b0d.jpg
9_2013102412134827f.jpg
10_2013102412135039f.jpg
11_20131024121400a68.jpg
皆様、いつもデラックスウエアブログを講読頂きまして誠にありがとう御座います。

先日リリース(一部サイズは後納品)しました品番:DX040Aについて村松的観点にて触れたいと思います。

先ずは、この「鉄デニム」という企画は今後村松が手掛ける事は御座いませんと断言致します。
当初から人手を掛ける企画内容ではありましたが、非日常的な時間と人手そしてコストを要してしまい、既に「既製品」の範疇を超え一点モノのような感覚でのモノ創りとなってしまいました。
それゆえ、一点一点異なる個性が楽しめるというメリットが発生しましたが・・・

さて、今回のこのデニムは御存知の方も多いと思われますが、コットン100%のインディゴデニムに「鉄」を刷り込むといった内容となっています。鉄を粉砕しパウダーに変え、定着剤(糊のようなもの)に混ぜ合わせ人の手により生地状態で塗り、屋外で2日程乾燥させていくという工程を経て、ヴィンテージミシンを携える自社工場「オルダクト」にて裁断・縫製・仕上げを行いました。生地に手間を掛けた事がもちろん大きいのですが、この鉄デニムという特性上、ただでもシビアなヴィンテージミシンでの扱いがコンマ数ミリ単位の調整と技術を求められる結果となってしまいました。(調整次第で鉄生地を痛めてしまうのです・・・)まぁ苦労も多い分、私と工場職人達にも一入な愛着が芽生えておりましたが。

そしてやっとリリースとなりました、この品番:DX040A 大戦モデルの個性の楽しみ方を書き足したいと思います。

このDX040Aは、熱のコントロールにより鉄の酸化に変化を付ける事が可能です。
その違いを画像にて。

DX040A-1
この二本は洗濯・乾燥方法が異なります。
1.左が真水洗い+室内吊干し乾燥
2.右が熱湯洗い+タンブラー40分乾燥
表面の酸化インディゴの色合いにと、画像では見えない生地裏にサビ色の濃淡の違いにより違いが発生します。

DX040A-2
真水洗い+室内吊干し乾燥の表情

DX040A-3
熱湯洗い+タンブラー40分乾燥の表情

DX040A-4
真水洗い+室内吊干し乾燥の生地裏

DX040A-5
熱湯洗い+タンブラー40分乾燥の生地裏

DX040A-6
左が真水洗い+室内吊干し乾燥、右が熱湯洗い+タンブラー40分乾燥の裾裏

DX040A-7
真水洗い+室内吊干し乾燥の生地表のインディゴ表情

DX040A-8
熱湯洗い+タンブラー40分乾燥の生地表のインディゴ表情

洗う水の温度と乾燥温度により、酸化の度合いが大きく異なります。
また、洗濯の際は他の衣料と一緒にせず単品洗いにてお願い致します。


企画内容から個体差を主にし、時間と使用環境と共に変化を楽しんで頂く様に企画しておりますが、この画像内容をお好みで参考にして頂ければ幸いです。

私にとってこのDX040Aは、かなりの時間翻弄されただけに思い入れの深いデニムではありますが、今回限りの完全限定品とさせて頂きたく思います。危うく泣きが入るところでした・・・

どうぞ店頭にて確認してみて下さい。


040-1.jpg

040-2.jpg

今週のリリース製品のご案内です。


LOT: DX040A...WWS2 STEEL DENIM

SIZE: 28/29/30/31/32/33/34/36/38
PRICE: ¥27,900(29,295 intax)
COLOR: INDIGO


■ コットン100% 旧式シャトル織機
■ ORIGINAL DENIM 13.6oz
■ ORIGINAL BOTTON
■ ORIJGINAL RIVET & METAL PARTS
■ ORIGINAL 鹿革パッチ
■ ORIGINAL ネル地
■ 鉄化デニム


1940年の産物。
1939年から1945年までの6年間起きた第二次世界大戦。
物資不足からなる資材制限が課せられ、
アメリカ国内の内需にも大きな打撃を与えた時代である。

特に、兵器原料となる金属は特に厳しく、
リサイクル速度を上げた事でも知られる。

その時代を反映したデニムは、やはり
金属の言葉を忘れるわけにはいかぬだろう。

それゆえ、デニムに鉄を刷りこんだ、
まさしく「第二次世界大戦デニム」を創造したこと
は必然である。

しかしながら、その異質なデニムからなるジーンズは
他に類無きモノ。



040-3.jpg

040-4.jpg

040-8.jpg

040-9.jpg

040-6.jpg

040-7.jpg

040-12.jpg

040-11.jpg

040-10.jpg

040-13.jpg

040-14.jpg

040-15.jpg


皆様、大っ変お待たせいたしました!

~2013F/Wアイテムご予約特典~
<レザーウォレット:COBRA~オリジナル茶芯ver.>
9月分抽選会開催!!!


泣いても笑ってもこれで本当の最終!ラストワン!!



まずは最終力を込めて送っていただいたハガキをシャッフル!

2_20131017152313634.jpg


丁寧にシャッフル!

3_20131017152315029.jpg


そしてみなさんの運命を握るブラックボックス登場!

4_20131017152318462.jpg


そして振ります!

6_20131017152320e5e.jpg


そして振...らなくても出てきました、
さすが4回目、ブラックボックスもだいぶこなれてきました!

運命のラストワン様はこちら!

静岡県 Y.S. 様

おめでとうございます!

7_20131017152338769.jpg


8_2013101715234042b.jpg


9_20131017152343004.jpg







いままでご応募いただいたハガキを振り返ってみました。

沢山のご応募ありがとうございました。

残念ながら当選されなかった皆様もご感想、ご意見ありがたく承っております。
次回の企画にもぜひご参加下さい!お待ちしております。

10_20131017152346cab.jpg

おまけ

11_201310171523493c3.jpg


12_20131017152359f83.jpg
プロフィール

deluxeware

Author:deluxeware
デラックスウエアは、ヴィンテージ衣料が創られた時代の古き哲学に基づいて衣料を制作するアメリカンカジュアルメーカーである。
史上唯一のリアルがここに。

TWITTER
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。