ホーム   »  Muramatsu File
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
12.31

御挨拶

皆様、2011年もお付き合い頂きまして誠にありがとう御座いました。
私村松の想いにて、今年一年の総括コメントさせて頂きたく思います。

今年は非常に辛い一年でした。
経済と周囲の環境も激動し、リスクという言葉が飛び交い、取り巻く社内外に全く余裕の無い状況が続いていたと思います。
しかし、そんな環境だからこそ見えた事も多く、様々な真意が試された年でもありました。
この2011年で得た真意の末の方向は、この先も大きなチカラであると確信しております。

弊社デラックスウエアは7年目、この先は私個人のチカラだけではなく、この2011年を共に越えた価値を共有する仲間と共に更なる世界を提案致します。ヒトが創り出す歴史とモノ、もしくは想いに是非お付き合い頂ければ幸いです。

今年一年、本当に本当にありがとう御座いました。
皆様、良いお年を!!


※本日、待望のDX066Aの一部サイズを出荷致しました。
皆様、やっと戻って参りました。
そうデラックスウエア 2012 SPRING&SUMMER COLLECTIONを行いました東京代官山より戻りました。

今回もディーラー様、業者様、お客様と多彩な来場ありがとう御座いました。いつも通り「村松さん寝なさいよ!!少しは!!」とお叱りも多々頂きながら、気遣い心遣いに感謝感謝の内容でもありました。

さて、早速来期2012春夏商品の内容ですが、今回は(も?)少量生産品が御座います。現代に、表面化することの珍しい織機「ションヘル織機」を駆使した生地&商品企画についで、前回も生産に2ヶ月半を要した「ハンドル職人によるチェーン刺繍」などなど、是非肌で感じて頂きたい内容が満載です。詳しい内容は、私が夜な夜なマニアックな内容を記載する「2012 春夏スワッチ(1月上旬配布予定)」かお近くのディーラー様による内覧会にて確認してやって下さいませ。

お時間とタイミングが合いましたら「内覧会」でお会いしましょう。

ビックフラット_convert_20111207151234


※画像は、本日カムバックした「セイコー スピードタイマーシリーズ 通称:ビックフラット」直して壊れ直して壊れで、12年の付き合い。
少し私のことを・・・
私は、かれこれ17年近くも「ヴィンテージ好き」です。
色々な分野のモノがそれにあたりますが、中でも「どうしても何故か集めてしまう」モノが御座います。
その一種がスウェット(トレーナー)。
ヴィンテージのスウェットは無地モノが多いのですが何故か何故か。

sweat+vin_convert_20111019113409.jpg

ということで、少し私のスウェットの見方をまとめて見ます。

1.この年代のこのメーカーは買いだな!!
2.ここの創りが変わっている!
3.この生地感珍しいな!
4.このリブは面白いぞ!
5.この縫製はいいな!?
6.この色は押えとくか!
7.サイズがバッチリだな!
8.ネック形状を参考資料として・・・
9.配色がいいな! ・・・など
vin+sw7_convert_20111019113023.jpg

vin+sw6_convert_20111019113007.jpg

vin+sw4_convert_20111019112929.jpg

vin+sw1_convert_20111019112750.jpg



所謂、マニアってやつに当たりそうですが・・・
ヴィンテージという括りの見方だけでなく、手触り的な感覚から縫製や構造、または創られた歴史や機器を紐解くとどうなるか。それが見たくて再現したくて、そして凄く格好良くて・・・

デラックスウエアのスウェットは、私のスウェット観点を気にしながら見てみてください。
「アイツは馬鹿だな(笑)」と思われた方も「なるほど」と思われた方も、「わかんねーよ!!」と思われた方も、いつもより少し楽しくスウェットと向き合って頂けるのでは?と思いますので。是非是非!!

 
この度、デラックスウエア初のリリース見送り品が御座います。

商品:UVL-04 FARMERS COL/NATURAL

上記ナチュラルカラーにおいて、プリント不備を二度も続出させてしまう事態を起こしてしまい、本当に不本意では御座いますが販売を自粛(その他グリーンとスモークブルーはリリース販売となります)させて頂きたく思います。
この商品/ナチュラルカラーを御予約、お待ち頂いておりましたお客様、大変申し訳御座いませんでした。

モノ創りを致している立場上、生地・縫製・プリントと全ての現場と密に企画し商品化しているつもりであったのですが、このような事態を起こしてしまい、正直、本当に悔しい。涙が潤むほどに。
たかがこれ位、この程度っという言葉はデラックスウエアとして伝えたくないし、ここを譲ってしまっては「拘る」意味もこれまで張り詰めてきた内容も信頼も失ってしまう。ホンの0.2㎜ほどの滲みであっても・・・

日本のモノ創り力が著しく低下している今日であっても、失ってはいけない事・人・物を大切にさせて下さい。
本当に申し訳御座いませんでした。

UVL-04.jpg


プロフィール

deluxeware

Author:deluxeware
デラックスウエアは、ヴィンテージ衣料が創られた時代の古き哲学に基づいて衣料を制作するアメリカンカジュアルメーカーである。
史上唯一のリアルがここに。

TWITTER
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。